ブログ

浴室の「暖房乾燥換気扇」清掃の落とし穴

5/12 横浜市青葉区で築15年のマンションに24時間換気システムの清掃と
追炊き配管洗浄・浴槽ひっくり返し清掃を行ってきました。[ダクト清掃はこちら]

ダクト清掃の続きですが、お客様が最初に依頼されてのが「お掃除業者さん」で、
ニオイやカビの原因は浴室の換気扇と思い、暖房乾燥換気扇の清掃でした。
実はここが「落とし穴」なんです。
中間ファンIMG_52611

 

 

 

TOKYO GASの場合、浴室から見えるのは「暖房乾燥機」で
天上裏に「換気扇(中間ファン」が有るのですが、お掃除業者さん暖房乾燥機を換気扇だと思っているみたいです。(特に大手業者さん)
「乾燥機の清掃」ならいいのですが、「換気扇の掃除」で乾燥機だけの掃除は無知と言うより詐欺ですね(笑)
IMG_5347IMG_5352

 

 

 

左写真:暖房乾燥機       右写真:換気扇(中間ファン)
IMG_5353IMG_5355IMG_5356

この換気扇(中間ファン)に溜まったホコリとカビが室外に排出し、そのまま室内に給気されるので、
24時間換気の一番大事な心臓部にあたります。
IMG_5360IMG_5361

 

 

 

洗浄後は安定二酸化塩素の消臭剤+耐久性抗菌防カビコートで仕上げました。
IMG_5349 IMG_5357

 

 

暖房乾燥機は1週間前にお掃除業者さんが清掃済みですが、
再度の清掃と安定二酸化塩素の除菌消臭をしました。

お部屋、浴室や洗面が臭いのは24時間換気システムの汚れが原因で換気の機能が低下して起こります。
換気扇(中間ファン)、暖房乾燥機の分解清掃はお任せ下さい!
※TOTOの三乾王・MAX製品では「中間ファン一体型」で2層になっています。

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る