ダクト清掃ミスト工法(24時間セントラル換気・全館空調)

ダクト清掃 超微細ミスト工法(戸建て・マンション)

24時間セントラル換気、全館空調のフレキシブルダクト清掃の特殊工法
耐久性抗菌防カビコーティングをミスト噴霧による
均等定着で届かない所をもカバーできます。

作業料金:1本、10Mまで11,000円(税込12,100円)
※無臭水溶性コーティングは12,000円(税込13,200円)
【耐久性抗菌・防カビ工法】
バフィング清掃+ミストコーティング
※4本以上が対象
タワーマンションのセントラル換気
戸建て24時間換気システム
全館空調システム
レンジダクトのタバコ臭にも効果有り‼

換気、空調設備で家ごとやフロアー毎でのセントラルシステムを
採用している場合の送風ダクト管は浴室やレンジダクトとは材質が異なります。また、設置方法も異なるので
スパイラルダクト管と同様清掃ではニオイやカビ、アレルギー物質は完全除去が不可能です。

エアミスティ

超微細な人口霧を低圧で発生させダクト管内に送り込み充満させて防カビコーティングが可能です。
超微粒子ミストノズルから噴霧された防カビ剤を薄い液膜にして気流さらすことにより液体を微細な粒子に
分裂させダクト管内を均一に定着させます。

エアミスティは従来の噴霧ノズルでは無理だった、
・液滴の粒径が超微細
・粒径が均一
なので、超微細な垂れない霧を発生することが出来ます。

ダクトの材質

一般的な排気管は鋼版スパイラルダクトやアルミ蛇腹ダクト、塩ビ管が使用されています。

金属管や表面がフラットなので、溜ったホコリやカビをバフに染み込ませた洗浄剤や防カビ剤でバフィング
する事で拭取り、コーティングが可能ですが浸み込みのない表面のフラットが前提です。

セントラル換気や全館空調のダクトは設置が間仕切り後なので蛇腹状のものです。

断熱性、遮音性、設置性の求めた結果、内部は凸凹浸透性があってカビ砂埃が溜まり易くなりました。

設置状況

浴室・洗面・トイレダクト管の設置はマンションでは間仕切り工事をする前に天井スラブに吊るして固定されますが
(これは勾配を取るため、設計図で位置が指定されています)
各部屋に通す送風管は間仕切りが出来てから天井を這わせるので梁や間仕切りを避けるため、ソフトタイプを使用しています。

1階天井裏は2階床との高さは無く、梁の隙間にダクトを潰して通したり断熱材の上、下と縦横無尽に這って
ヘアピン、ねじれ、弛み、山なりに這っているのでバフィングでは貫通出来ない箇所(デッドゾーン)が
有ります。素材が柔らかいので強引に挿入すると塩ビパイプやフィルムが破損する恐れがあるので
デッドゾーンは未清掃になるのは致し方ないとされていました。
小屋裏の様に人が入れるスペースならダクトホースを伸ばして可能ですが、軒下や壁内はどうにもなりません。

建築時にはダクトのメンテナンスの概念が無いので天井点検口は設けている住宅は少なくダクト清掃のために
ダクトを切断して搬出したり天井点検口を何カ所も設ける様な乱暴なことは出来ません。

不織布断熱ダクト

不織布はマスクと同じで、表面上を拭いても浸透した汚れはキレイになりません。
全館空調の場合はカビが浸透しているので匂いも除去が難しい素材です。
従来の工法では、バフィングで除カビ剤や防カビ剤を擦り込んでいくのですが塗りムラは否めないです。

ミスト工法では塗りムラを作らず、凹凸デッドゾーンにも到達して均等に浸透除菌+防カビコーティングで
ニオイやカビを封じ込めます。

超微差ミスト工法は、アスベスト対策と耐久性防カビ工法の技術の併せ技です。

 


118.7.176.183

ページ上部へ戻る