ブログ

外国製レンジフードとメンテナンスフリー(清掃不要)とダクト清掃

1/14 横浜市保土ヶ谷区で戸建ての外国製レンジフードと排気ダクトの清掃を行ってきました。
築16年で北欧住宅?ですが、外国製レンジフードのお掃除をしてくれるクリーニング業者が
いなくて、断られ続けている間に換気(排気)が悪くなり、ダクト(排気管)のお掃除も併せての
ご依頼です。実は、国産(ヤマゼン)でメンテナンスフリー(清掃不要)が 謳い文句のオーダーキッチン用でした。

IMG_8283

 

 

 

 

フィルターを外すと、ファンケースが有りなんとダブルシロッコファンです(左右にファン)。
IMG_8286IMG_8287

 

 

 

 

ダクト(排気管)清掃で、防火ダンパーを外すのですが
まずファンを外すのに、カバーのビスがフード本体(曲面)に競って工具が入らず、8本のビス止めしているケースごと外しました。
IMG_8290

 

 

 

 

外すのに掛かった時間は1時間です。 😥
IMG_8289IMG_8311

 

 

 

16年分の油汚れ、清掃不要の筈が・・・・
IMG_8310

 

 

 

 

本体も含めて全てキレイになりました。
元に戻す組み立ても1時間掛かりました。

外国製レンジフードの難度は中クラスです。

排気口の汚れと排気菅の結露

レンジダクト(排気管)のお掃除です。
IMG_8292IMG_8294IMG_8295

 

 

 

 

ベントキャップ(排気口)の網が油とホコリ、カビで完全に詰まっています
これでは、お料理の煙は排気出来ませんね。
IMG_8312IMG_8313

 

 

 

内も外もピカピカです。
IMG_8299IMG_8300

 

 

 

 

カビと結露で水溜りが出来ています。
ダクト(排気管)の勾配がおかしいのと、恐らく断熱材を巻いていないのではないかと
思われます。
結局、結露が原因でカビが発生しています。
IMG_8304IMG_8302

 

 

 

 

バフで管内の水を拭取った水量は500ml以上で、水溜りは3ヵ所有った様です。
洗浄後は、乾拭きして防カビコートで仕上げました。

毎冬、結露で水に浸っているとアルミの管は腐食して穴が開き、水漏れの恐れが有るので
お客様に説明しましたが、根本的な解決法は、天井を解体してダクト管の交換工事以外
”なす術無し”です。

唯一の方法は年一回ダクト(排気管)の水取り清掃しかないですね。
当店は、個人宅のダクト(吸排気管)1本でも お伺いいたします。

外国製レンジフードのクリーニング

外国製のレンジフードのクリーニングを依頼しても、
断られた方が多いと聞きます。
大手のハウスクリーニング業者さんでは、「出来ない、やらない」と口を揃えた返事です。
DSC00474-1024x768 Haatz

 

 

 

韓国製のレンジフードですが、
おしゃれなデザインで流行りましたが、
掃除屋さんからは敬遠されます。

なぜなら、分解が困難なのです。ビスだけで、20本近くあり
ステンレス製のため各パーツも重く、2人掛かりで時間も倍以上のため
お掃除代も2倍以上になるので、お断りするのも解ります。
fujijukoALIAFINA_Federica

 

 

 

しかも、分解組立に使う工具が国産の物とは違ったりして、ドライバー1本で
何とかなるものではありません。
当店では、外国製のレンジフードもダクト(排気管)清掃との
セット価格が割引でお得です。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る