ブログ

風呂釜洗浄は市販の洗浄剤では効果がない?

2/14 千葉県習志野市の築9年のマンションに風呂釜配管洗浄を行ってきました。
1ヵ月前から2日目のお湯が匂う様になり、「風呂釜洗いのジャバ」をやっても
効果が無く、ネット通販の「風呂釜洗浄剤」を買われて試したのですが、3日しか効かなかったそうです。
お話では、「ニオイだけで汚れは出ていない」と言っていましたが・・・。

風呂釜洗浄

確認でお湯を貯めて見ました・・・底に何やら粉の様なのが出ています。
循環金具を外して湯張りをすると、配管内に溜っていた湯垢カスが出て来ます。

お湯の出入りする循環金具には湯垢が溜まっていて、元には湯あかを塗った様に付着しています。
入浴剤を入れているので、汚れたおゆの跡が染みています。
ニオイだけでなく汚れも随分と前から出ていたのでしょうけれど、気が付かなかった様です。

市販の洗浄剤では汚れの除菌はしても汚れその物を除去する訳ではないので臭いは改善しません。
見えないニオイを気にして、見えない配管に囚われがちですが、目の前の「循環金具」が最も重症かも知れませんね!

洗浄で掻き出された湯垢はご家族4人×9年分の汚れです。
湯垢に雑菌が棲息していて、それがニオイを放ちます。洗浄剤=消毒剤は菌を除くだけなので残った汚れが
新たな菌のエサになり、繁殖してまたニオイを放つので、市販の洗浄剤は症状が出てからの使用目的は
あくまでも対処法に過ぎません。

汚れやニオイの無いお湯はクリアーで気持ち良く入浴出来ます。

市販の風呂釜洗浄剤の注意点

スーパーやドラッグストアーで手に入る洗浄剤の多くは主成分が酸素系漂白剤で、+αで珪素や界面活性剤が入っています。
洗浄は購入された方がご自身で行うので、基本的には「安全」が最優先です。

しかも価格が300円台では、目的によっては効果の期待は極々薄く、期待外れは当たり前でしょう。
見えない、届かない所の洗浄で汚れを除去する洗浄力があるならば、価格も高くて劇物扱いなので販売が出来ません。

では、市販の洗浄剤の意義は何でしょう?
「いつもキレイなお湯」を保つための日常の消毒剤であって、目前のお困りごとを改善するものでは有りません。

プロによる洗浄

では、汚れやニオイの改善はどうすればいいの?
専門業者による洗浄が最短の改善策ではないでしょうか。

業者さんによって洗剤や洗浄方法、解釈の違いは有りますが、
当社の洗浄剤と洗浄技術は機械や劇薬は使用しない特殊洗浄です。

ウィルスや菌には強く人体には優しい消毒剤で洗浄するので作業は素手で可能なんです。
「そんな都合の良い洗剤が在るのか?」と言われますが、どの洗浄剤も単体でも効果は薄いですが
併用とタイミングと方法のマッチングで「汚れを掻き出し除菌する」効果を産み出しました。

なので費用はしますが、効果のない洗浄剤を何十回と繰り返す労力と時間と比費用(洗剤、水道、ガス又は電気代)を考えれば
トータル的には最善策と言えるでしょう。
お風呂の汚れやニオイにお困りの時はプロによる風呂釜洗浄で改善します。



関連記事

コメント

    • サトシ
    • 2019年 10月 04日

    他社にて風呂釜洗浄をしました。
    それでも3日したら以前と同じように翌朝になると白い固まりが沈殿するようになりました。
    何が行けないのでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る