ブログ

  1. バスソルトにクエン酸と重曹、体に良くてもお風呂にダメージ!

    10/15 鎌倉市の築18年のマンションに風呂釜配管洗浄を行ってきました。入浴時に重曹+クエン酸+バスソルトを混ぜて、炭酸風呂にしているそうです。聞くだけで肌や身体に良さそう。でも、お湯を張ると青い水が出てくるので風呂釜洗浄の依頼です。※市販の洗浄剤では効かなかったそうです。

  2. レンジダクト(送風管)の清掃は必要?

    10/12 東京都調布市のマンションで東京建物アメニティサポートによるイベントでレンジダクトの清掃を行ってきました。レンジダクトの清掃は、部屋内のレンジフード側と室外の排気口側の両方から行いますが、今回のイベントでは、室外のベントキャップ(排気口)側からの清掃です。

  3. 秋の夜長キャンペーン!!

    朝と夜が肌寒くなって来ました。でも、日中は汗ばむ日もまだまだ続きますが、暑い日のシャワーから湯舟が恋しい季節ですね。青く揺らいでいるお湯の中に体を沈め、疲れを癒したり、なが湯で読書をして見たり。

  4. 換気の悪い家は給気口が原因!

    外から帰って家の内に入ると咳が出たり、息苦しく感じていませんか?10/11・12 東京都調布市で東京建物さんの管理するマンションでイベントが有り、お部屋の給気口清掃を行いました。連休でお出かけの方が多く、12件の申し込みが有りました。

  5. 美肌維持に効果的な入浴をするための秘訣

    10/10 今日は入浴美肌の意識が高い女性のお客様宅に、給湯器の配管洗浄を行ってきました。横浜市港南区の築12年マンション。 美肌維持に効果的な入浴、そのスタイルは人によって違います。多種類の入浴剤、アロマOILやスキンブラッシング等々やられている方は多いですね。

  6. 給湯器を交換しても汚れが出てくる、どうして?

    10/9 今年、給湯器を交換をしたのですが「追い焚きをするとよごれが出てくるの、どうして?」   川崎市麻生区で築17年のマンションで、4人家族でお住まいのお客様からのご依頼です。給湯器は約10年くらいで交換されています。

  7. お年寄りに危険なレジオネラ菌、その対策は?

    10/8 横浜市青葉区で築26年のマンションに追い焚き配管の掃除を行ってきました。ご年配(87歳)の一人住まいで7年前に給湯器の交換済み・「90歳までは生きる」ので、お風呂のレジオネラ菌の始末をして欲しいとのご依頼です。

  8. エコキュート、お風呂の汚れの対処法は ”水抜き”にあり!

    10/7 川崎市幸区で築7年のマンションにエコキュートの追炊き配管洗浄です。小学生のお子さんとご夫婦の三人でお住まいの高層マンション。13:00~15:00時間指定での作業依頼でした。問診:お風呂を貯めると一面を覆い尽くす湯ドロがが出て入浴出来ない。

  9. お風呂の温度が上がらない、なぜ?

    10/6 今日2軒目は横浜市港北区で築25年のマンションに追い焚き配管の洗浄です。一人暮しで7年前に給湯器とお風呂を交換済みです。問診:お湯の温度が上がらず、2℃高めに設定しないと適温にならない。

  10. 竹炭の洗浄効果で、お風呂とお肌のデトックス!!!

    10/6 川崎市麻生区の築17年でご夫婦2人でお住まいのマンションに追い焚き配管のお掃除に行きました。7年前に給湯器の交換をして、その時から竹炭と遠赤石を入れて入浴されていました。お孫さんが遊びにきて、お風呂で竹炭と石を擦り合わせて遊ぶらしく配管が炭で真っ黒になってる。

ページ上部へ戻る