ブログ

化学物質アレルギーは給気口の清掃は生命線

1/31 東京都文京区で築7年のマンションに給気口の清掃を行ってきました。
「化学物質過敏症」と診断される経緯は、1年前に新築の賃貸マンションに引っ越して
すぐに、体調を崩されたそうです。
立地環境が悪いと思い、すぐに別の新築物件へ引っ越したのですが、そこでも体調不良になり、
また引越し・・・3回目、引越す度に症状がひどく、病院で診断されたのが
シックハウスによる「化学物質過敏症」で厳密にはアレルギーと定義は違うのですが。

4回目の引越しで、新築と賃貸ではお部屋に造作ができないので、分譲中古マンション
に引越してきました。

空気環境の改善

住宅の場所に立地や設備、内装までも条件に入れると住むところが無くなります。
場所と立地は選べるでしょうから、設備等は清掃やリフォームで改善するしか有りません。

一部クロスをエコカラットに変え、管理会社さんの紹介で大手の専門業者さんに排気ダクトの清掃をし、
各部屋に空気清浄機も設置して、万全と思いきや、今一つ良くならない改善箇所が「給気口」が手付かず
で放置されています。

一般的な給気口は外壁~室内壁の30cmほどの長さですが、ここのお部屋は給気口の距離が長くダクト型
になっています。
ダクトの清掃業者さんにお、「給気ダクト」のお掃除もお願いしたのですが、「給気の掃除は出来ません」
言われたそうです。同じダクトなのに???

そもそも、「給気口(室内外)のお掃除はどこに頼めばいいの?」と困っている方は非常に多いです。
給気口の存在意義を理解して生活されている方が極めて少なく、「閉じっ放し」「開けていても放置
されているのが大半で、何屋さんも壁内や室外の清掃は範囲外になっているのが現状です。

給気口とダクトの清掃

天井に設置されているレンジフード、玄関用は「差圧式」で普段は閉じていますが換気扇を回した時や玄関ドアを開ける時に、
大量の空気が必要なため給気の風圧で開きます。
マンションの場合は特に玄関ドアが重たくなるのを防いでくれます。

外気を取り入れる給気口のダクトは砂ホコリや排気ガス、その他アレルゲン物質が溜まる箇所で
入口か直ぐにコーナーがあり、1本で2~3コーナーあるのでご自身での清掃が不可能です。

新築工事の工事ゴミまで除去して新築時よりも綺麗になりました。

一般的な給気口は外壁と室内壁の厚み分20~30cmが給気スリーブになっているので、
短いだけに室内への流入は多いです。

汚れ、アレルゲン物質の除去と除菌清掃でキレイになりました。

見る人によっては「対して汚れていない」と思われますが、過敏症やアレルギーの方にとっては重大事です。

洗剤はお客様のご要望で「除カビ剤、防カビ剤、噴霧」は使わないで、水拭きで!
でしたが、当社のコンセプトの「赤ちゃん、ペットにも安心安全洗剤」で安全に除菌しています!
のご心配で、通常の仕上げはしていないので1年毎の清掃が必要です。

室外側の給気口カバーですが、下側に防虫網がありビスを外し開口して、清掃するのですが
真下にエアコンの配管カバー(シール加工)があり隙間5mmでは工具が入らないのでシールを切って脱着後にシール打ちで戻しました。

換気対策

住居の空気環境において過敏症やアレルギーの方にとっては無防備なのかもしれませでん。
食べ物や衣服、目に見える物や触れるものに関しては表示や目視で防御できますが、
手に触れられず無色の空気の汚染には「空気清浄機」以外の対策が思いつかないのではないでしょうか?
発症された方は、換気が大事なのは言うまでも無く承知されていますが、正しい換気を理解されている方
は少ない様です。

本来の換気は対局の窓を開けて空気の入替えですが、網戸にはフィルターが無く
アレルギー物質はダイレクトに侵入します。
対局の窓が「給気と排気」すなわち、「給気口と換気扇」換気システムと言うことです。
換気扇には意識しますが、給気口が未対策では室内の汚れた空気やハウスダストは排出されないで、
空気清浄機自体が汚染されてしまいます。

コンセプト

管理会社さん経由の換気ダクト清掃の大手業者さんでは「ダクトの清掃」が目的で「換気システムの改善」のコンセプトは
ない様に見受けられます。
「給気は関知せず」乾燥機能の換気扇は清掃不可」これではなにが目的の清掃なのでしょうか?
少なくとも過敏性やアレルギーの方にとっては効果は厳しいでしょう。

お客様のお話では、キッチン・浴室・洗面・トイレのダクトは大手業者さんに依頼して清掃済みなのですが、
当社の清掃工法や換気の説明を見聞きしていると、他社さんとは別物で不信感を募らせた様で
後日、当社で再清掃のご依頼になりました。
大手業者さんの「マニュアル的なお掃除メニュー」ではなく、お客様の「困った」の改善要望がメニューになる小回りの利く
クリーニング業者です。

化学物質過敏症の方には通常の洗剤(除菌・消毒)が使えないので、エアコンクリーニングで使用している
赤ちゃんやペットにも安心安全な洗剤「ピア」と風呂釜配管洗浄の「人体に無害な消毒剤」による清掃を行いました。
これらの洗剤は素手でも触れて、マスク要らずなので、作業している自分自身にも安全です。

過敏症、アレルギーの方にとってはアレルゲン物質やハウスダストは大敵です、
当社は、換気システムの清掃と正しい換気の仕方や対策をお伝えします‼

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る