ブログ

24時間換気機の交換時はダクトの清掃もお忘れなく!

5/25 東京都江東区で築12年のマンションに24時間換気システムとレンジダクトの清掃を行ってきました。
先日、追い焚き配管洗浄を行った時にリフォーム済みとお聞きして、浴室、乾燥暖房換気扇は新しいのに
換気管(ダクト)は既存のまま(通常は交換しません)でホコリが溜まっていたので、
追加のご依頼です。
IMG_5942

 

 

 

左の□がレンジ排気口、右が24時間換気の排気口。
IMG_6012

 

 

 

共用廊下やバルコニー側にある排気口も専有部で居住者の清掃範囲ですが、
ご自身での清掃は容易では有りません。
IMG_5954IMG_5950IMG_5949

 

 

 

防虫網が無いので、ホコリで塞がれてはいませんが、真下が玄関なのでホコリやニオイは出入りの度に
お部屋に取り込まれます。
IMG_5964IMG_5968IMG_6015

 

 

 

バフィング洗浄でダクト内を貫通させます。
清掃後、油やホコリ、ニオイも除去しているので排気は無臭です。
IMG_5985IMG_5975IMG_5983

 

 

 

洗面             トイレ             浴室排気
IMG_6009IMG_6007IMG_6008

 

 

 

ホコリ、カビ、ダニ、アレルギー物質やニオイが無くなり、ツルッツルの上に耐久性抗菌防カビ剤でコーティング仕上げを施します。
ココが他社にはない当店のこだわりです。
IMG_5998IMG_5999IMG_5982

 

 

 

24時間換気扇は数ヶ月前に交換済されていましたが、ダクトが未清掃のため
ファンやケースにはダクト内のホコリが付着して溜まってしまっているので
新しくても清掃が必要でした。
IMG_6001IMG_6002IMG_6010

 

 

 

換気扇の分解清掃でファンを外しただけでは分解とは言えません、
ダクト管を外し、天井裏では完全清掃が困難なので本体ごと降ろしてこそ、
完全分解清掃で隅々まで洗浄が可能です。仕上げは耐久性抗菌防カビコーティング!
ココまでするのも当店のこだわりです。

24時間換気システムのメンテナンスはお任せ下さい!

 

換気に大事な給気口

換気とは、お部屋の空気を入れ替える事で、排気と給気を同時に行う必要があります。
どちらか一方だけでは換気はしません。
IMG_6021IMG_6022

 

 

 

給気口の部屋側は外してご自身でお掃除ができますが、
外側は疎かにしがちで、なかなか「外してお掃除」とはいきません。
IMG_6017IMG_6023IMG_6020

 

 

 

外側の防虫網がホコリで目詰まりしていると、新鮮な空気が遮断されて給気不足になります。
スリーブ管内のススを除去して、抗菌防カビコートで仕上げます。

空気の出入口をキレイにしたら、お部屋の空気が変わります。
給気口の内、外、中の貫通した清掃が必要です。    

 

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る