ブログ

換気扇フード下の外壁に油が垂れる原因は?

5/14 横浜市瀬谷区で築6年の戸建てにレンジダクトの清掃を行ってきました。
少し前から、換気扇下の外壁が黒く汚れて工務店さんに問い合わせたら、「油汚れで、油料理は避けて」
と言われ、レンジフードのメーカーには「弱にして、市販フィルターを2枚重ねで使用して下さい」
と指示されたのですが、そんな馬鹿な!ですよね。

 

 

 

キッチンが2階にあるので油汚れが目立ちます。
IMG_5519

 

 

 

戸建て住宅によくあるパターンで、戸建ての場合、レンジフードと排気口を繋ぐ排気管(ダクト)が短く
油もダイレクトに排出されます。
IMG_5516IMG_5505IMG_5514

 

 

 

排気管(ダクト)に油が溜まらずに排気口の防虫網に油とホコリが付着し目詰まりをおこして、
下に垂れてしまいます。
IMG_5522IMG_5523IMG_5521

 

 

 

レンジフードのお掃除も必要ですが、見落としがちなその先のニオイ・煙・油の排出ルートの清掃も大事です。

 

油汚れの予防

レンジフード油汚れ、金属フィルターまではご自身でお掃除出来ても その奥は面倒です。
20131025141812_5269ff149033251BRJ6-fjLL._SL500_AA300_IMG_1340

 

 

 

ホームセンター、百均ストアーでも購入できるフィルターは必需品です。
シロッコファンやその奥の排気管に汚れが届きにくく、換気不良や油ダレを防げます。
(今回のお客様は、未装着で使用された結果です。)

 

知らないと大変なダクト清掃

レンジフードのお掃除はどこのクリーニング業者さんでも依頼できますが、
その清掃範囲はシロッコファンまで。その奥から外壁の排気口も同じ様に汚れています!
見えない所は誰も気づかず、教えてくれないので「換気詰り」で油ダレ排気不能で困ってしまいます。
IMG_5503FullSizeRender

 

 

 

清掃をしないと、外壁が油で汚れてしまうと難儀な事に・・・
戸建ての外壁はサイディング、吹付けや塗装のため油が染み込むと洗浄が出来ません。
洗浄剤で汚れを除去すると塗装まで剥がしてしまうまらです。

黒い油シミの除去が不可能な場合は塗装するほかは無いでしょう。
全面、部分(その一面)、局所と、どれも一長一短です。

このような事になる前に排気管(ダクト)の清掃は重要です。
レンジフードとダクトのセット清掃がお得です!!
(外壁に付いた汚れは出来る限りの洗浄も行います)

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る