ブログ

浴室の「カビ臭」改善と予防

5/12 横浜市青葉区で築15年のマンションに24時間換気システムの清掃と
追炊き配管洗浄・浴槽ひっくり返し清掃を行ってきました。
[24時間換気ダクト清掃はこちら]   [24時間換気ファン分解清掃はこちら]
浴室のカビやニオイは換気が原因で、正しい換気をしていれば防げます。
今回、換気システムのメンテナンスに伴い、カビの対処追炊き配管洗浄浴槽を外して丸洗い
さらに予防対策として、浴槽廻りの防カビコート施工を行いました。
IMG_5371IMG_5372IMG_5373

 

 

 

日常のメンテナンスで市販の洗浄剤による洗浄をしていても、循環金具やその裏側までは
届きません。
IMG_5433IMG_5434

 

 

 

循環金具を外して内、裏側までキレイにするのは風呂釜洗浄PROの技術です。
IMG_5436IMG_5437IMG_5438

 

 

 

入浴よりシャワーが多いそうですが、それでも配管この汚れです。
配管内の 汚れ=雑菌=ニオイ なので、汚れた配管から出るお湯は湯気と共にニオイを換気扇に付着します。
配管内の汚れ=ニオイ⇒換気扇⇒ダクト⇒排気⇒給気口⇒各部屋に
と、ニオイのスパイラルに陥ってしまいます。
なので、定期的な風呂釜配管洗浄が必要なのです。

浴室のいや~な臭い

浴室のニオイって気になりますよね、水臭いカビ臭ヘドロ臭・・・
ニオイの大半は浴槽の残り湯が原因で、身体が入ったお湯は雑菌だらけ!
この雑菌が35℃より下がる時に爆発的に増殖し、一晩置いておくと浴室内がいや~なニオイで充満します。
IMG_5366

 

 

 

入浴後のお湯、残り湯も排水すると浴槽下に流れてエプロン内では
排水溝から溢れた排水が暫らくプールになり、お湯が抜けると毛髪湯あかだけが
残って、ヘドロ化してカビます。

IMG_5368IMG_5369IMG_5375IMG_5376

 

 

 

 

IMG_5418IMG_5378IMG_5374IMG_5420

 

 

 

 

一年以上放置していると、汚れは溜まっていき悪臭化します。
定期的に浴槽下の高圧洗浄か、浴槽が外せるタイプなら外して丸洗いすれば
悪臭には至らないでしょう。
IMG_5440IMG_5441IMG_5427IMG_5426

 

 

 

 

IMG_5429IMG_5431

 

 

 

 
日常のお掃除では届かないヵ所のカビもしっかり除去できてスッキリしました。

カビを抑える予防策

浴室のお掃除も毎日して、カビには気を使っているのに「カビの予防はできないの?」
の要望で、耐久性防カビコーティングをしました。
IMG_5422IMG_5424

 

 

 

 
エプロン内のカビ対策はなかなか難しいですが、浴槽が外せるのであれば
防カビコーティングが有効です。しかも耐久性は約3年!
鬼に金棒とはこの事です!!!



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る