ブログ

自分では出来ない配管洗浄

5/9 長谷工コミュニティーさん企画のイベントでお申込みのお客様
鎌倉市で築10年のマンションに追い焚き配管洗浄を行ってきました。
今日3件目のお客様、10代のお子様が2人いるのですが

「新しいお湯を張っているのに、何だかお湯が濁っているのです。」
「浴槽のお掃除は丁寧にしているのに・・・」
IMG_5045

 

 

 

お湯を抜いた浴槽に湯垢腺が着いたり、底に汚れが溜まっていませんか?
身体が入ったお湯は当然、湯垢で汚れているし追炊き配管にもよごれが回ります。
残り湯を翌日まで置いておくと循環金具に湯垢がまとわり、裏側まで湯垢が付着し
年数と共に増えた湯垢がお湯と共に汚れや濁りで出て来ます。
IMG_5057IMG_5058IMG_5061

 

 

思春期のお子様は、汗や皮脂や老廃物が多量にでるので
追炊き配管の汚れは溜まり易く、湯舟の汚れも目立ちます。

ニオイや汚れが溜まった配管は一年一回の追炊き配管洗浄でリフレッシュが必要です。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る