ブログ

24時間換気とダクトは5~7年で清掃が必要

4/21 東京都中央区で築8年のマンションに24時間換気とダクト清掃を行ってきました。
24時間換気扇の不良で電気屋さんで修理をした時に、「5~7年で24時間換気とダクトの清掃が必要」
と言われてのご依頼です。

気密性の高いマンションでは、窓の開閉での換気が少なく24時間換気法でシステムは休む事無く
換気をしているので、ファンダクト(換気管)、排気口(ガラリ、網)はホコリが詰りカビダニ温床になっています。
IMG_4177

バルコニー側にある24時間換気システムの給気口、排気口です
タワーマンションで各部屋に吸排気があります。
 

 

 
IMG_4193IMG_4180IMG_4179

 

 

 
                   排気口は網目が大きいので詰りは無いですが、ホコリは溜まっています。
IMG_4223IMG_4224

 

 

 

トイレと浴室のファンは別々にあり、排気管(ダクト)が途中で合流して一つの排気口に排出しています。
IMG_4186IMG_4187IMG_4189

 

 

 

トイレ換気扇はファンが小さいのでホコリが詰まって換気されていません。
むしろ、オーバーブローで下に落ちて来る状態です。
IMG_4199IMG_4222

 

 

 

詰まっていたホコリが無くなると、音が違います。(音はupできませんが)
IMG_4200IMG_4176IMG_3170

 

 

 

中間ファン一体型暖房乾燥機で洗面と連動しています。
中身は、ファンが2段になっています。
IMG_4201IMG_4202IMG_4972IMG_4973

 

 

 

 

 

 

                                 2段の下側に暖房・乾燥ファン、その上に換気ファンが隠れています。
IMG_4213IMG_4214

 

 

 

ホコリを取り除き、換気力が戻りました。
IMG_4190IMG_4184IMG_4183

 

 

 

洗面ダクトと排気ダクト(換気管)
ホコリの中にはカビダニが棲んでいます。
IMG_4217IMG_4216IMG_4220

 

 

 

汚れ除去後は全てに、耐久性抗菌防カビコートで仕上げています。
ダクト(換気管)は生活環境にもよりますが、入口や出口を塞ぐほどの埃が溜まっている場合もあります。
24時間換気システムが詰まってしまうと、体に影響が出て来ますので、そうなる前の
5~7年に一回24時間換気とダクト(換気管)の清掃が必要です。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る