ブログ

2日目のお湯がアンモニア臭

4/8 横浜市旭区で築30年のマンションに風呂釜洗浄を行ってきました。
翌日、残り湯が「アンモニアの様な臭いがする」とのご依頼です。
お風呂で用を足している訳でもないのに なぜ 
IMG_3633IMG_3636IMG_3640

 

 

 

 
ニオイの元である汚れ=雑菌は、人の体から出る老廃物(代謝)や石鹸カス
が主ですが、入浴中は当然をかきます。
の臭いは個体差にも拠りますが、家族3人入浴すれば3人分の

10代の方が居れば代謝が高いので汗の量も多いでしょう。

そのお湯を一晩置けば、翌日にニオイがするのは当然です。「汗びしょのTシャツ3枚絞った湯」
と思って下さい。
ニオイの湯を追炊きすれば、追い焚き配管もニオイ菌が付着しているので、そこを通って出るお湯は
ニオイの湯」!
IMG_3641

 

 

 

 
出来れば、お湯は毎日入れ替えましょう。
どうしても2日目も沸かし直したい場合は、1日目の終わりに(温度が下る前に)重曹(食用)大さじ2~3入れましょう。
そして、一年一度の追い焚き配管洗浄を行ってください!!

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る