ブログ

換気扇の上の蓋(ダンパー)が開かない

3/1 埼玉県川口市で戸建てのレンジ・浴室のダクト(排気管)の清掃を行ってきました。
キッチン換気扇の上の蓋が開いたり、開かなかったりでメーカーに来てもらったら
蓋(だんぱー)が油で固まっています」「クリーニング屋さんにお掃除を依頼して下さい
と言われ、ダスキンさんに「そこまでは出来ません」と断られ、他のクリーニング業者にも
出来ません」と、途方に暮れネットでダンパー汚で検索したら当店に辿り着いたそうです。
IMG_1156 IMG_1164

 

 

 

 

カバーを外すとダクト(排気管)が現れます。
IMG_1190IMG_1157

 

 

 

 

クリーニング業者さんではここまで外せない様です。
IMG_1168IMG_1169

 

 

 

 

蓋(ダンパー)は油が当たって、ピン(軸)と当りが固着しがちです。
IMG_1186IMG_1188

 

 

 

 

キレイに油を除去します。
IMG_1187IMG_1189IMG_1183

 

 

 

 

油を除去して、スムーズな開閉になりました。

IMG_1172

 

 

 

 

蓋(ダンパー)が油で固着=排気口も油で換気不能になっています。清掃は必ず入口と出口ガセットです。
IMG_1181IMG_1180IMG_1171

 

 

 

 

排気口の網も油で塞がれ、油が戻ってきたり油ダレになります。
IMG_1199IMG_1178

 

 

 

 

キレイになった各所で、スムーズな換気になりました。

ダンパーや排気口の掃除はクリーニング業者では対応不可のため、
専門業者の当店にお任せ下さい。

浴室乾燥暖房換気扇の分解清掃とダクト(排気管)清掃

結構古い機種の乾燥換気扇、慎重に分解します。
壊れると、部品無しの修理不能です。
IMG_1205IMG_1207IMG_1229

 

 

 

ダクト内にゴミとカビが有りました。
IMG_1234IMG_1237IMG_1230

 

 

 

 

ダクトは経年劣化で少し錆ていますが、大丈夫そうです。

IMG_1224

 

 

 

 

浴室も2F、外壁のハシゴ掛けは難儀しました。
IMG_1225IMG_1228IMG_1227

 

 

 

やはり、排気口はホコリで塞がっています。
IMG_1233IMG_1232IMG_1231

 

 

 

浴室は湿気を含むので排気口は詰まってカビが発生し、換気不能になってしまいます。
完全に詰まる前の清掃が必要ですね。
2Fの高所作業もお任せ下さい。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る